判決

敷金・礼金が必要ない「ゼロゼロ物件」に入居した福岡市内の30歳代の男性が、滞納した家賃の取り立てを午前3時まで受けたとして、家賃保証会社「フォーシーズ」(東京)と同社従業員3人に慰謝料100万円などを求めた訴訟の判決が17日、福岡簡裁であった。

 野瀬真司裁判官は「生活の平穏を害して精神的苦痛を与えた」として、同社と3人に計5万円の慰謝料の支払いを命じた。
 ゼロゼロ物件を巡っては、連帯保証人の契約を結んだ家賃保証会社による強引な取り立てなどが社会問題化している。弁護士らでつくる「全国追い出し屋対策会議」(大阪市)によると、保証会社への賠償命令は全国で初めて。
 判決によると、男性は同社の連帯保証を受け、アパートを借りた。3か月続けて家賃(月額5万1000円)を滞納した2007年8月31日午後9時頃、自宅を訪れた同社従業員3人から6時間にわたって取り立てを受けた。
 野瀬裁判官は、午前0時以降も取り立てが続いた点を問題視し、慰謝料を認めた。

という記事が載っていた。
当然法律の範囲を超えた取立ては駄目であるし、今回はその点を取り上げて慰謝料を認めたとあるが、その前に払わない奴はどうなんだ?! 全面的に保護されるべきなのか??
まず払えないならもっと安い所に引っ越せばいいし、3ヶ月連続で滞納と言う時点で払う気が無いと思う。
日本は一見弱い立場の人を無条件で守ろうとするが、本当に弱い立場なのか・・・それとも立場を悪用してるのか・・・派遣の問題でテレビなんかで文句言ってる連中も、実際職安に行けば仕事は溢れてるのに、あれは嫌だこれは嫌だと我侭を言って、挙句の果てに仕事がないと文句を言う。またそれを表面的な所ばかり見て可愛そうだと言って派遣村なんていうアホなものを作ってしまう。
昔からいたホームレスは排除するくせに。
そんな事をするからどんどんとアホナ奴らが増えるんだ(p0001) アホなマスコミと自分の保身だけしか考えない政治化の様にはならず、本質を見極めて対処出来る人達が増える様子供達の教育を考えなくてはならない。

幸いうちのアパートは滞納者がいないのでまぁ良いが・・・大家さんがちゃんとしてるからかな(p0025)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ProntoNet

株式会社ProntoNet

住所:
〒950-2028 新潟市西区小新南2-13-2
TEL :
025-201-2244
FAX :
025-374-5666
E-mail:
info@prontonet.ne.jp

小新ではたらく社長

誕生日 :
1972年6月2日
血液型 :
O型
出身地 :
新潟県
プロフィール
一等一等賞
昨日は2歳9ヶ月になる娘の幼稚園の運動会でした。 妻に似て...続きを読む
裁判所
妻が社長をやっている不動産会社でのこと、アパートの家賃を滞納...続きを読む
全ては教育
中国の警察が暴漢に襲われ倒れている女子高生を生きたまま田んぼ...続きを読む
業務命令
社員からの業務命令で無理やりFacebookを始めさせられた...続きを読む
stephanie-robinette弁護人もびっくりのニュース
イギリスで万引きを働いた男が起訴され、法廷で裁かれることにな...続きを読む
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ