己の美学

いつもふざけた事ばかり書いていて、この会社の社長は頭がおかしいんじゃないかと社員が笑われない様に、久しぶりに真面目な事を書こうといつも思うのだが、どうもそういうのは苦手な様だ。

まぁ無理をして書くとすれば、昨日 第19回新潟JCフォーラム 「激論、日本の倫理道徳教育!」?この国の未来、次代を担う子どもたちのために? という講演会を聴きに行った。
渋谷センター街パトロール隊大隊長の小野寿幸氏、新潟市立早通中学校校長の本間修一氏、純真短期大学教授の山口意友氏の3名に、社団法人新潟青年会議所理事長と担当委員長がパネリストとコーディネーターに加わり進んで行くのだが、まぁどちらかと言えば山口氏がメインで、簡単に言うと、道徳は人に迷惑をかけない為にあるが、それを超えた、誰にも迷惑をかけてないんだから良いじゃないかという子供の行為(道にすわる、自分で決めた約束を守らないなど)に対して、親が独善的ではない己の美学によって指導し、体罰でなく理論的に打ち負かさなくてはという考え方を中心に話が進む。

3月にも山口氏の単独公演があり聴いており、同氏の本も読み(反「道徳」教育論(PHP新書))共感していたし、今でもそうなのだが、どうもこの考え方を突き詰めて行くと矛盾を感じる自分に今回気付いた。
どちらかと言えば私の考えは小野氏に近く、国家の品格を書いた藤原正彦氏の様に”ならぬものはならぬ”というのが自然な気がする。私も正しいか正しくないかではなく、父が駄目といえば駄目という教育を受けてきた。

本来そういった基準があって、その上で道徳によって他人とのバランスを取る様な気がする。
昔であれば教育勅語があって、その上で親がルールを決め、学校でも道徳教育を受けてきた。
やはり戦後レジームによって多くを失ってしまい、その後の人達が親となり教師となって教育を行っている事が根本の原因なのだろう。

教育は全ての根源であるが、日本が本来の日本として教育を行えない限り、根本が変わる事はないのだろうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ProntoNet

株式会社ProntoNet

住所:
〒950-2028 新潟市西区小新南2-13-2
TEL :
025-201-2244
FAX :
025-374-5666
E-mail:
info@prontonet.ne.jp

小新ではたらく社長

誕生日 :
1972年6月2日
血液型 :
O型
出身地 :
新潟県
プロフィール
一等一等賞
昨日は2歳9ヶ月になる娘の幼稚園の運動会でした。 妻に似て...続きを読む
裁判所
妻が社長をやっている不動産会社でのこと、アパートの家賃を滞納...続きを読む
全ては教育
中国の警察が暴漢に襲われ倒れている女子高生を生きたまま田んぼ...続きを読む
業務命令
社員からの業務命令で無理やりFacebookを始めさせられた...続きを読む
stephanie-robinette弁護人もびっくりのニュース
イギリスで万引きを働いた男が起訴され、法廷で裁かれることにな...続きを読む
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ