シンガポール特集10 ナイトサファリ

  • Day:2008.11.08・
  • Cat:旅行
  • Tag:・

シンガポール名物のナイトサファリだが、フラッシュ撮影が禁止されてたので写真は撮らなかった。 まぁナイトなんだから当然だろう。

夜行性の動物が中心の様で、柵や仕切りが無い様に見える。 そんな状態だったらライオンの隣の動物は食われちゃうし、こっちに飛び掛ってくるだろうから当然そんな事はないはずだがわからない様に良く出来ていた。
まずは電動バスで移動しながら(これは日本人の日本語ガイドが付いていた)説明を聞いて1周する。
元気のある人はその後全部で約2.8Kmを徒歩で見学できる。 私は元気があるので徒歩でも見学した。

歩きで近くに行って良く見ると、奥には岩や柵がある様だがジャングルの木々で隠されていて、手前も深い堀があってこちらにこれない様になっていた。 雰囲気を壊さない様に安全を確保して、上手く作ってある。 中には近くで見せる必要がある場所など、柵ではなくアクリルガラス張りにしてあり、とにかく自然の雰囲気を出来るだけ残して作ってあった。

薄暗くてはっきり見えない所がまた良くて、本当にアフリカなんかに行って夜動物を見ている様だった。 アフリカには行った事は無いが。
あるポイントで大きな湖が見え、遠くの小さな明かりと月明かりでジャングルの木々の影が湖に移り込んでいる幻想的でとても綺麗な景色がだった。
あまりの感動に、明日は隣のシンガポールズーという昼の動物園も行く事にした。
因みにナイトサファリはpm7:00?pm12:00までで、私達は閉店ギリギリだったがもう少し早く行ってればファイヤーダンスなどのアトラクションもやっているし、ご飯を食べられるお店も沢山あった。

聞くとこの辺一帯が全て自然保護区になっているらしく、帰りのタクシーから”立ち入り禁止 入ったら撃つよ”みたいな事が絵と文字で書いてある看板が沢山見えた。

夕飯を食い損なったのでホテルに戻ってルームサービスを頼んだ。 この年になってルームサービスは初めてだったが、なんだか贅沢な気分になった。
このホテルの料理はとても美味しく、朝食などで出てきた肉やパスタが最高だったので、私はスパゲッティーボロネーゼ、妻は子牛とマシュルームのホワイトソースなんたらかんたらというのを頼んで、水と缶ビールで乾杯した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ProntoNet

株式会社ProntoNet

住所:
〒950-2028 新潟市西区小新南2-13-2
TEL :
025-201-2244
FAX :
025-374-5666
E-mail:
info@prontonet.ne.jp

小新ではたらく社長

誕生日 :
1972年6月2日
血液型 :
O型
出身地 :
新潟県
プロフィール
一等一等賞
昨日は2歳9ヶ月になる娘の幼稚園の運動会でした。 妻に似て...続きを読む
裁判所
妻が社長をやっている不動産会社でのこと、アパートの家賃を滞納...続きを読む
全ては教育
中国の警察が暴漢に襲われ倒れている女子高生を生きたまま田んぼ...続きを読む
業務命令
社員からの業務命令で無理やりFacebookを始めさせられた...続きを読む
stephanie-robinette弁護人もびっくりのニュース
イギリスで万引きを働いた男が起訴され、法廷で裁かれることにな...続きを読む
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ