ランカウイの観光

ランカウイは免税の島なのでいろいろ安い。空港の免税店より値引きしてる分もっと安い。が、特に買うものもないのでお土産しか買わなかった。

でもって午後からまたプールに行き、夕方からサンセットクルージングへ。
沖に出ると船からネットをはった海水ジャグジーなるものを体験。
娘も海に入れていいか聞いたところ、ベリーデンジャラス(g0011) と言われたものの、ライフジャケットを着せてくれて入る事が出来た。サイズは少々デカイが。。。
ちなみに右下に移っている人と他2名の合計3名の白人が海の中でビールを飲み続けて完全に酔っ払って大はしゃぎ。梯子から落ちて船に上がれないほどだった。
一緒に来ていた奥さんは船の上で呆れていた。どこの国も同じだ。
サンセットクルーズの海水ジャグジー
このクルージングには30代くらい女性2人旅、自分探しの旅に来たと思われる30歳くらいの男性1人、このクルージングを知り尽くしているベテランアラフォー女性1人の日本人もいたが、女性2人旅の内の1人が猛烈アタックの末自分探しの男性と仲良くなり、もう一人のハリセンボン近藤に似た友達はふてくされていた。
あの後2人の旅はどうなったのだろうか。。。

翌日は帰りの飛行機が夕方だったので、まずはマハティール元首相の経営するパン屋さんでランチ。
マハティール元首相のパン屋さん
マハティールさんは、「日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米の価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」とアジア外交について述べ、日本政治の問題について助言をした立派な人です。

で、1時間半程余ったが早めに空港に行ってベローっとしてようかとタクシーに乗ったところ、陽気な運ちゃんにマングローブは見に行ったか?あそこはランカウイで一番良い所だ。ここから10分で行けると言われ、1時間位しか無いと言ったらそれでもある程度見れるからと言う事で信じて言ってみる事にした。

運ちゃんにここで新聞読んで待ってるから行って来なと言われ、若い頃のマイケルジャクソンに似たガイドの兄ちゃんに案内してもらった。
最初にフィッシュファームで魚の餌付けをし、産まれて初めてカブトガニの実物を見た。裏側がエイリアンの子供みたいで気持ち悪いカブトガニだが、うちのかぁちゃんは何を思ったかせっかくだからと触っていた。
その後マングローブのジャングルや鷲の群れなどを見に行き丁度一時間で戻ってきたが、運ちゃんの言う通り行って良かった。
マングローブやカブトガニ

今回は久しぶりの旅行だったし、家族も喜んでくれて最高だった。
帰りも異常にフレンドリーで北陽の虻川に似たマレーシア人のCAに、1個でいいと言っているのにパンやサテ(焼き鳥みたいな現地の食べ物)を沢山貰い、子供にもこれあげるからもって帰れとベビーフードやマスコットの人形を沢山貰って帰った(p0024)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ProntoNet

株式会社ProntoNet

住所:
〒950-2028 新潟市西区小新南2-13-2
TEL :
025-201-2244
FAX :
025-374-5666
E-mail:
info@prontonet.ne.jp

小新ではたらく社長

誕生日 :
1972年6月2日
血液型 :
O型
出身地 :
新潟県
プロフィール
一等一等賞
昨日は2歳9ヶ月になる娘の幼稚園の運動会でした。 妻に似て...続きを読む
裁判所
妻が社長をやっている不動産会社でのこと、アパートの家賃を滞納...続きを読む
全ては教育
中国の警察が暴漢に襲われ倒れている女子高生を生きたまま田んぼ...続きを読む
業務命令
社員からの業務命令で無理やりFacebookを始めさせられた...続きを読む
stephanie-robinette弁護人もびっくりのニュース
イギリスで万引きを働いた男が起訴され、法廷で裁かれることにな...続きを読む
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
ページの先頭へ